naoyuki's blog

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
David is here 01:46
0

    直後だと興奮して書きすぎるんじゃないかって。

    心の中で少ししまっておいたけど、一週間経ってももまだ熱が取れません。

    それ位素晴らしいイベントでした、"DAVID BOWIE is"。

     

    入り口のパネル。ファンのメッセージがたくさん。

     

    最終日って事もあったのか、予約して早めに会場に行ったけど一時間位並んだかな?

     

    写真は禁止だったけど入り口のこのパネルまではOKでした。

     

    入り口でヘッドフォンを渡されて、展示を進むのに合わせて当時のボウイの唄声が聞こえてくる粋な仕掛け。

    手書きのスコアやら当時の衣装や映像など…時間がいくらあっても足りない位だった。

     

    ボウイとの最初の出会いはなんだったかな…

    子供の頃に母親と姉とTVで「地球に落ちて来た男」を観たのを覚えてます。

    自分でも音楽を始めて「ヒーローズ」「ジギー」と遡って聴くようになって。

    イベントを観て改めて稀有なクリエイターだったと感じています。

     

    もっともっと色々触れていたかったけど…会場を出たら一本の映画を観終わった後のような気分でした。

    入り口のパネルのメッセージも更に増えてた。

    一番書かれていた言葉は「ありがとう」だったかな?自分も同じ気持ちでした。

     

    今も気が付くとボウイのCDばかり聴いてしまいます。

    決して失ったわけじゃない。今はただ生涯を通して沢山のものを残してくれた事に感謝しています。

    ありがとう。David is here.

    | - | - | trackbacks(0) | posted by 菅 直行
    スポンサーサイト 01:46
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Trackback
      この記事のトラックバックURL: http://furs-nao.jugem.jp/trackback/910
      << NEW | TOP | OLD>>